FX業者が両建てを推奨しない理由

よく質問されます。

「両建てって何のためにするんですか?」と。

言外には、正直意味ないですよねという含みを持ちつつ。まあ、その質問の意図は分からないでもありません。

何せ、胴元であるFX業者自体が両建てについて理解を示していないのですから、そりゃあ両建ての意義が分からなくて当然です。

以下は「両建てはできるか」という問いに対するFX業者の回答例。

両建てはできますか? 【某FX業者から引用】

できます。

ただし、以下に挙げるような経済合理性を欠くなどデメリットもございますので、当社といたしましてはお勧めいたしません。

(1)BidとAskに差があるため、お客様の負担するスプレッドコストが二重にかかること
(2)スワップポイントに売りと買いで差があるため、差し引きするとマイナスとなってお客様のコストとなること
(3)電話取引の場合、手数料相当金額が二重にかかること

一見正論ぽく見えますが。ここで提示されているのは、あくまで両建てのデメリットだけです。

両建てのメリットについては何ら言及されておりません。

しかしながら、デメリットを上回る効能さえあるならば、両建てしたっていいハズです。デメリットだけ論じったって、メリットも併記されなければ他の選択肢との相違を比較検討できない訳ですよ。

・・・でしょう?

だから、真に語られる必要があるべき要素は、両建てをすると具体的にどんなメリットがあるのさ?という、まさにその一点。

・・・のはずなんだけど、両建てのメリットを語れる人ってあんまりいないんですよね。何せ、両建ての使い方次第であらゆるケースが出来するから。

要するに考え得るパターンがやたら多くて、意味もなく複雑な訳だ。両建てスキームは。

そんな訳で、両建てを偏愛する一投資家の立場として、FX業者が絶対に提案しないであろう両建ての使い方なんぞをご紹介したいと思います。結論はまた次回にでも。

Kindle ダイレクト・パブリッシング (KDP)で出版してみました
■武器としてのFX投資
Amazonで購入する
内容紹介
PDF版で読む

■本書の一部を試し読み頂けます
会社で干されたらFX投資を始めよう
なぜ日本人は投資ベタなのか
なぜ日本人は投資ベタなのか(2)
損が続いた時はどうすればいいのか
FX投資は退屈ぐらいがちょうどいい

■武器としてのFX投資2
Amazonで購入する
内容紹介
続編登場の経緯
PDF版で読む

■武器としてのFX投資3
Amazonで購入する
内容紹介
PDF版で読む

■武器としてのFX投資4
Amazonで購入する
内容紹介
PDF版で読む

■武器としてのFX投資5
Amazonで購入する
内容紹介

■カスタマーレビュー
★★★★★あー、意外とこんな緩めの売買で良いんだなー
★★★★☆:両建ては、やっていてとても楽しいです
★★☆☆☆:あまりにFXトレードを軽視及び偏視し過ぎている
☆☆☆☆:FXでのツナギ売買は無駄では?