豪ドルが2日で4円落ちて、半値戻した件

売買期間:2014年1月28日
獲得利益:+9,420円 通貨ペア:AUD/JPY 運用口座:DMM.com証券

FX投資 収支報告

1月24日にAUD/JPYは88.50円まで売り込まれ、23日の高値から2日間で正味4円落ちた訳ですが、1月28日には一時91円付近まで回復いたしました。

24日の時点で売り玉を例のごとく早く外し過ぎて、まさに「壁外調査に赴いて、巨人に喰われた気分」だったのですが、ひとまず半値戻しという感じになりまして、下落の途中でポジった買い玉を外した次第であります。

また反落するようなら買い向かうけどさ、ほんと相場ってよく分からないすねー。

今回のような暴落局面って、年に数回ぐらい突発的にある気がするのですが、そういう場面でどう生き残るかというのは結構に重要なテーマであろうと思います。

で、ひとつの手段としては「ひとまず損失を止めて、下げ止まりを確認してから逆張り」というアプローチが考えられるのですが、まあ言うは易しで、やろうとするとなかなかに難しいのであります。

損失を止めた場所が大底とかさ、強気に買い向かったら更に下げたとかさ、いろいろなパターンの失敗事例を経験して、少しずつ賢くなっていくのであります。

まあ、個人的な感覚としては、何年やっても賢くなっている気がしないんだけど。

Kindle ダイレクト・パブリッシング (KDP)で出版してみました
■武器としてのFX投資
Amazonで購入する
内容紹介
PDF版で読む

■本書の一部を試し読み頂けます
会社で干されたらFX投資を始めよう
なぜ日本人は投資ベタなのか
なぜ日本人は投資ベタなのか(2)
損が続いた時はどうすればいいのか
FX投資は退屈ぐらいがちょうどいい

■武器としてのFX投資2
Amazonで購入する
内容紹介
続編登場の経緯
PDF版で読む

■武器としてのFX投資3
Amazonで購入する
内容紹介
PDF版で読む

■武器としてのFX投資4
Amazonで購入する
内容紹介
PDF版で読む

■武器としてのFX投資5
Amazonで購入する
内容紹介

■カスタマーレビュー
★★★★★あー、意外とこんな緩めの売買で良いんだなー
★★★★☆:両建ては、やっていてとても楽しいです
★★☆☆☆:あまりにFXトレードを軽視及び偏視し過ぎている
☆☆☆☆:FXでのツナギ売買は無駄では?