懲りもせず買う、そして落ちる。これお約束也

売買期間:2014年1月29日~1月31日
獲得利益:+6,047円 通貨ペア:AUD/JPYAUD/USD 運用口座:DMM.com証券

FX投資 収支報告

1月28日に豪ドルが半値戻したね的な記事を書いた途端、31日には一旦89円を割れるというオモローな展開に。

で、90.20円台の売り玉を89.802円であっさりと手放したら、そこから1円幅落ちまして。毎度のことながら空気の読めないオトコであるようです。

KY野郎としてはですねえ、落ちる一方のAUD/USDに対して懲りもせず買い向かう訳ですが、やっぱり50pipsぐらい速攻で落ちて、ムカついたからほぼ買値付近で投げたら、さらに上がり続け、元の買値付近まで下がってきたら惰性でやっぱり買い戻して、そしたらそのまま落ちるというお約束を繰り返しております。

お後がよろしいようで。

Kindle ダイレクト・パブリッシング (KDP)で出版してみました
■武器としてのFX投資
Amazonで購入する
内容紹介
PDF版で読む

■本書の一部を試し読み頂けます
会社で干されたらFX投資を始めよう
なぜ日本人は投資ベタなのか
なぜ日本人は投資ベタなのか(2)
損が続いた時はどうすればいいのか
FX投資は退屈ぐらいがちょうどいい

■武器としてのFX投資2
Amazonで購入する
内容紹介
続編登場の経緯
PDF版で読む

■武器としてのFX投資3
Amazonで購入する
内容紹介
PDF版で読む

■武器としてのFX投資4
Amazonで購入する
内容紹介
PDF版で読む

■武器としてのFX投資5
Amazonで購入する
内容紹介

■カスタマーレビュー
★★★★★あー、意外とこんな緩めの売買で良いんだなー
★★★★☆:両建ては、やっていてとても楽しいです
★★☆☆☆:あまりにFXトレードを軽視及び偏視し過ぎている
☆☆☆☆:FXでのツナギ売買は無駄では?