踏み上げまして、もはやラノベ書く気力もねえ

AUD/JPYが先週の92円台半ばからちんたらと高値を切り上げながら96円まで登りつめました。

FX投資 収支報告

3月8日のエントリー「燃(萌)えポジ乙。もはやラノベでも書くしかねえ」では、94.50円ぐらいで反落したという経緯があったので、今回もその辺で売り仕込んでみたら、まあしつこく上がり続けると。1日当たりの変動幅は大したことないのに、終値ベースで一切下がらず96円台まで騰がると。

で、結論的に腐った売りポジをただただホールドしていると。そーいう状況であります。

別に枚数大したこともないし、評価損数万程度だし、問題ないといえば問題ないのだが。毎日、スワップ金利を垂れ流す気分は存外滅入ります。もはやラノベ書く気力すらないであります。あー、そろそろ落ちねーかなーと切なる希望を抱えつつ。

気分悪くなって投げ捨てた辺りがきっと天井なんだろうなと。はて、この高値圏はいつまで維持されるんでしょうかねー。そろそろいい加減にして欲しいと思う今日この頃。

Kindle ダイレクト・パブリッシング (KDP)で出版してみました
■武器としてのFX投資
Amazonで購入する
内容紹介
PDF版で読む

■本書の一部を試し読み頂けます
会社で干されたらFX投資を始めよう
なぜ日本人は投資ベタなのか
なぜ日本人は投資ベタなのか(2)
損が続いた時はどうすればいいのか
FX投資は退屈ぐらいがちょうどいい

■武器としてのFX投資2
Amazonで購入する
内容紹介
続編登場の経緯
PDF版で読む

■武器としてのFX投資3
Amazonで購入する
内容紹介
PDF版で読む

■武器としてのFX投資4
Amazonで購入する
内容紹介
PDF版で読む

■武器としてのFX投資5
Amazonで購入する
内容紹介

■カスタマーレビュー
★★★★★あー、意外とこんな緩めの売買で良いんだなー
★★★★☆:両建ては、やっていてとても楽しいです
★★☆☆☆:あまりにFXトレードを軽視及び偏視し過ぎている
☆☆☆☆:FXでのツナギ売買は無駄では?