「続編を書くと近々暴落する」というジンクス

売買期間:2014年5月14日~5月27日
獲得利益:+14,452円 通貨ペア:AUD/JPY 運用口座:DMM.com証券

FX投資 収支報告

5月12~16日までAUD/JPYは緩やかに95円台半ばあたりをウロウロしておりまして、ひたすらに平和なボックス圏を維持しておりました。

動意に乏しいので、ひたすら【1-1】ポジションを作って、壊してという機械的なトレードをしておりましたが、その辺のポジション操作は「武器としてのFX投資4」で解説しております。

FX投資 収支報告

ちなみに、FX投資4を出版手続きしたのが5月18日で、Amazonに登録されたのが5月20日なのですが、翌21日にAUD/JPYは93.04円まで売り込まれるというプチ暴落に見舞われました。

相変わらず間の抜けた感じであります。

で、プチ暴落前にどんなポジションを抱えていたか、また、落ちたらどんな感じにポジションを調整するかという行動予測を記しておいたのですが、それを書いた直後にズドーンと落ちまして・・・。

正直、そっちの方が予想外でありました。天然の曲がり屋属性は相変わらず健在らしいです。

Kindle ダイレクト・パブリッシング (KDP)で出版してみました
■武器としてのFX投資
Amazonで購入する
内容紹介
PDF版で読む

■本書の一部を試し読み頂けます
会社で干されたらFX投資を始めよう
なぜ日本人は投資ベタなのか
なぜ日本人は投資ベタなのか(2)
損が続いた時はどうすればいいのか
FX投資は退屈ぐらいがちょうどいい

■武器としてのFX投資2
Amazonで購入する
内容紹介
続編登場の経緯
PDF版で読む

■武器としてのFX投資3
Amazonで購入する
内容紹介
PDF版で読む

■武器としてのFX投資4
Amazonで購入する
内容紹介
PDF版で読む

■武器としてのFX投資5
Amazonで購入する
内容紹介

■カスタマーレビュー
★★★★★あー、意外とこんな緩めの売買で良いんだなー
★★★★☆:両建ては、やっていてとても楽しいです
★★☆☆☆:あまりにFXトレードを軽視及び偏視し過ぎている
☆☆☆☆:FXでのツナギ売買は無駄では?