買うと下がる、売ると上がるのは宿命である

売買期間:2014年6月9日~6月10日
獲得利益:+1,150円 通貨ペア:AUD/JPY 運用口座:DMM.com証券

FX投資 収支報告

先週、上げ相場に乗り遅れるビョーキをこじらせました。改めて買い戻すレートまで落ちるのを待ってはいるものの、高値圏で踏み止まっており、なんにもすることがなくて暇な感じ。

ヒマ過ぎたので売ってみた。俗に言う値惚れの純カラというヤツですな。でもスワップ金利を払うの嫌だから、即撤収。

きっと数日か数週間後には落ちると思う。手元に売り玉は無い、というオチ付きで。

買うと下がるし、売ると上がるのは宿命だと思って諦めることにする。

Kindle ダイレクト・パブリッシング (KDP)で出版してみました
■武器としてのFX投資
Amazonで購入する
内容紹介
PDF版で読む

■本書の一部を試し読み頂けます
会社で干されたらFX投資を始めよう
なぜ日本人は投資ベタなのか
なぜ日本人は投資ベタなのか(2)
損が続いた時はどうすればいいのか
FX投資は退屈ぐらいがちょうどいい

■武器としてのFX投資2
Amazonで購入する
内容紹介
続編登場の経緯
PDF版で読む

■武器としてのFX投資3
Amazonで購入する
内容紹介
PDF版で読む

■武器としてのFX投資4
Amazonで購入する
内容紹介
PDF版で読む

■武器としてのFX投資5
Amazonで購入する
内容紹介

■カスタマーレビュー
★★★★★あー、意外とこんな緩めの売買で良いんだなー
★★★★☆:両建ては、やっていてとても楽しいです
★★☆☆☆:あまりにFXトレードを軽視及び偏視し過ぎている
☆☆☆☆:FXでのツナギ売買は無駄では?