相場予測がばっちり当たっても儲かりません

売買期間:2014年6月20日~6月25日
獲得利益:+2,790円 通貨ペア:AUD/JPY 運用口座:DMM.com証券

FX投資 収支報告

6月20日の記事で、「95.90円だか96円ぐらいで売り玉をセットして、場合によっちゃ96.60円よりちょい高めにストップ付けといて、あとは単に待ちゃいいだけなんですけど、結局落ちるのを待ってられないという繰り返しなんすよね」と書いておりましたが、なんだかそんな展開になりました。

AUD/JPYは一旦96.30円付近まで上げたものの、その後95.50円を割り込むまで下落。で、95.90円あたりからの売り玉は当然、利食いして落ちたときには手元になんもなしと。

相場展開を読むとかどうのこうのよりも、建て値より多少でも利益がでたら速攻で切りたくなるこの悪癖がどうにかならねえかと思案中の毎日です。

Kindle ダイレクト・パブリッシング (KDP)で出版してみました
■武器としてのFX投資
Amazonで購入する
内容紹介
PDF版で読む

■本書の一部を試し読み頂けます
会社で干されたらFX投資を始めよう
なぜ日本人は投資ベタなのか
なぜ日本人は投資ベタなのか(2)
損が続いた時はどうすればいいのか
FX投資は退屈ぐらいがちょうどいい

■武器としてのFX投資2
Amazonで購入する
内容紹介
続編登場の経緯
PDF版で読む

■武器としてのFX投資3
Amazonで購入する
内容紹介
PDF版で読む

■武器としてのFX投資4
Amazonで購入する
内容紹介
PDF版で読む

■武器としてのFX投資5
Amazonで購入する
内容紹介

■カスタマーレビュー
★★★★★あー、意外とこんな緩めの売買で良いんだなー
★★★★☆:両建ては、やっていてとても楽しいです
★★☆☆☆:あまりにFXトレードを軽視及び偏視し過ぎている
☆☆☆☆:FXでのツナギ売買は無駄では?