スワップ4倍デーに売り上がるのは危険です

売買期間:2014年6月30日~7月4日
獲得利益:+6,550円 通貨ペア:AUD/JPY 運用口座:DMM.com証券

FX投資 収支報告

DMM.comの決済履歴のみだとポジション推移がよく分からないので、最近の売買履歴をエクセル表にまとめたものを転載します。

基本的には「約定時間」も記録しているのですが、ブログの横幅の都合でざっくり削りました。他の項目に比べると優先順位低いので。

6月30日に95.448円でロングし、あんまり上がんないからと決済し、7月1日に95.893円、96.234円と売り上がったら96.50円付近まで一気に噴きました。はい、裏目。更にスワップ4倍デー。ふむ、最悪。

で、売り玉をホールドしてみたもののあんまり下がんないから建て値付近で撤退し、スワップ支払いがウザいからと【1-1】にした途端、95.80円付近まで落ちると。はい、そのまま単にホールドしときゃ良かったねと。

しょうがないので、7月3日に買い玉を利食いして【1-1】を解体。その後「たまたま」95.50円付近まで落下したので、やれやれと売り玉をクローズ。あとは、ちまちまと買い玉を拾って、即撤退を繰り返すと。

で、現時点で1枚買い越し状態に戻りました。ポジション構成的には6月30日の【1-1】と同様です。途中、いろいろありましたが。

事後的に振り返ると、実際に正しい判断をしたのは、7月2日の【1-1】の買い玉を仕切った所のみでした。それでもなんとか生きてますけど。

なんかもう常に裏目というパターンに慣れてきてしまいました。裏舞台は所詮こんなもんです。

Kindle ダイレクト・パブリッシング (KDP)で出版してみました
■武器としてのFX投資
Amazonで購入する
内容紹介
PDF版で読む

■本書の一部を試し読み頂けます
会社で干されたらFX投資を始めよう
なぜ日本人は投資ベタなのか
なぜ日本人は投資ベタなのか(2)
損が続いた時はどうすればいいのか
FX投資は退屈ぐらいがちょうどいい

■武器としてのFX投資2
Amazonで購入する
内容紹介
続編登場の経緯
PDF版で読む

■武器としてのFX投資3
Amazonで購入する
内容紹介
PDF版で読む

■武器としてのFX投資4
Amazonで購入する
内容紹介
PDF版で読む

■武器としてのFX投資5
Amazonで購入する
内容紹介

■カスタマーレビュー
★★★★★あー、意外とこんな緩めの売買で良いんだなー
★★★★☆:両建ては、やっていてとても楽しいです
★★☆☆☆:あまりにFXトレードを軽視及び偏視し過ぎている
☆☆☆☆:FXでのツナギ売買は無駄では?