先月は1週間で5円落ち、今月は5円上げました

FXトレード収支報告

豪ドル円のこれまでの値動きを振り返ると、

AUD/JPYは8月7日に安値86.41円をつけた後、8月15日に一時90円台を回復。そこから8月28日には86.47円まで売り込まれ、30日は87円台後半で引けるという忙しい展開。

で、週明けの9月2日は一転して89.515円まで上げました。先週段階では86~87円台の安値圏をずーっとウロウロしているような感じに見られましたが、なんだか妙に跳ねました。

とこんな具合だった訳ですが、9月4日には高値91.57円まで上昇。

8月28日の安値86.47円から起算すると、僅か1週間足らずで実に5円幅もの急騰となりました。

以前、一人負け豪ドルの行方とアナリスト予測の難しさという記事で、

7月17日以降豪ドル円は高値圏は92円台をキープし、7月24日には直近の高値92.75円をつけました。しかし、翌25日以降は一転続落。8月1日には87.25円まで売り込まれる始末。

一週間少々で5.5円も落ちるという、結構ビックリな展開に。

と書いておりますが、今回はこれと反対の現象となりましたねえ。

さて、ここから91円台半ばをキープするのか、あるいは更に上を目指すのか。はたまた1週間足らずで5円ぐらい落ちるのか。

どーなりますかねえ。分かっていることは、為替レートは予測するだけ無駄だ、ということだけであります。

Kindle ダイレクト・パブリッシング (KDP)で出版してみました
■武器としてのFX投資
Amazonで購入する
内容紹介
PDF版で読む

■本書の一部を試し読み頂けます
会社で干されたらFX投資を始めよう
なぜ日本人は投資ベタなのか
なぜ日本人は投資ベタなのか(2)
損が続いた時はどうすればいいのか
FX投資は退屈ぐらいがちょうどいい

■武器としてのFX投資2
Amazonで購入する
内容紹介
続編登場の経緯
PDF版で読む

■武器としてのFX投資3
Amazonで購入する
内容紹介
PDF版で読む

■武器としてのFX投資4
Amazonで購入する
内容紹介
PDF版で読む

■武器としてのFX投資5
Amazonで購入する
内容紹介

■カスタマーレビュー
★★★★★あー、意外とこんな緩めの売買で良いんだなー
★★★★☆:両建ては、やっていてとても楽しいです
★★☆☆☆:あまりにFXトレードを軽視及び偏視し過ぎている
☆☆☆☆:FXでのツナギ売買は無駄では?