武器としてのFX投資2 内容紹介

「武器としてのFX投資」の続編を出版いたしました。

武器としてのFX投資2をダウンロードする

内容紹介

FX投資を始める際、平均的な預け入れ金額は一口座あたり19万5,000円だそうです。ざっくり言うと20万円。

では、この20万円を元手に運用した場合、実際にいくらぐらい儲かるのでしょうか?一ヶ月でどのぐらいの利益を目指せばよいのでしょうか。また、「具体的」にどのようなポジションを組めばよいのでしょうか。一回のトレードにおけるストップの値幅はどの程度が最適かも悩むところでしょう。

もう理屈は聞き飽きた。実際に運用している舞台裏を見せてくれ。

そのようなお要望を複数頂戴いたしましたので、2013年10月25日~12月2日にかけての約1ヶ月間、運用資金を20万円と設定して、実際にリアルトレードをいたしました。具体的には、

 ・想定運用資金:20万円
 ・運用期間:2013年10月25日~12月2日
 ・口座はDMM.com証券
 ・通貨ペアは豪ドル(AUD/JPY)オンリー
 ・もちろんチャートは一切不使用
 ・基本損切りはなし。極力、両建てで凌ぐ

という制約条件下にて実運用した結果をまとめたものです。どのような思考過程を経て「売り」や「買い」のタイミングを決めているのか、事前に何を考えて両建てのポジションを解体しているかなど、身も蓋もないぐらい本音ベースで語っております。

一連のポジション推移をすべて詳細に書くのは途中での修正も誤魔化しも効かないので、公開する側としてはメリットはほとんどありません。ですので、他人の実売買を見る機会というのはあまり多くないとは思います。

でも、実際に知りたいのは「結局、あんたどーやってるのよ?」というただその一点に尽きるでしょう。

もちろん、他人の実売買を見たところで実際にどの程度参考になるかは各トレーダーの経験や力量次第で個人差があるでしょうが、こいつ本当にこんなテキトーな売買判断だけでトレードしてるワケ?

てか、こんなクソな判断でも曲りなりに運用できるなら、俺(私)ならもっと上手にできるだろうよ、ときっと勇気が湧いてくること請け合いの内容です。

Kindle端末をお持ちでない方も無料アプリをダウンロードすればお手元のスマホやタブレットで閲覧できます。KindleアプリはiPhone、Android、iPadでご利用いただけます。